【家族葬の費用の仕組みをご存じですか】家族葬費用を抑える方法を教えます

市民葬・区民葬の費用は安くて安心?

市民葬、区民葬とは、市や区などの自治体が葬儀社と協定を結んで、各自治体の地域住民が安心して葬儀を行えるように比較的な低価格で提供している葬儀セットプランのことです

 

市民葬・区民葬の費用はいくらかかるか
●各自治体ごとに設定された金額になります。

 

例えば、大阪市民葬の規格葬儀は以下のようになっています。

 

大阪市民葬の規格葬儀
利用対象者 大阪市民
区分 大人10歳以上 小人10歳未満
規格葬儀申込方法 「大阪市規格葬儀取扱指定店名簿」から取扱指定業者を
選んで申し込む。申込時に規格葬儀を希望と申し出る。
規格葬儀の内容
 1.納棺等のご遺体に取扱
 2.納箱等総裁用品の供与
 3.祭壇等の飾り付け
 4.斎場の予約等の事務手続き
別途必要な経費
 1.読経料(宗教者費用)
 2.遺影写真(写真引伸、額)
 3.祖供養、飲食費
 4.式場使用料
 5.会葬礼状

 6.冷却材(ドライアイス)
 7.霊柩自動車等、マイクロバス・タクシー
 8.火葬料

 

規格葬儀費用
桔梗 大人195.000円   小人175.000円
百合 大人340.000円   小人320.000円

 

規格葬儀が比較的低価格になっているということですが、特別に安価かというと
そうでもありませんね。市区町村の自治体により費用も異なります。

 

ですので、お住まいの市区町村の公式ホームページから「◯◯市民葬・◯◯区民葬」
などで検索してみてください。

 

それから葬儀社総合検索サイト「葬儀レビ」などの検索サイトで、葬儀社の一括見積りを
取られてみることをおすすめします。

 

無料カンタン1分で葬儀の一括見積もりできます