家族が亡くなった時にまず何をしなければいけないのでしょうか

亡くなった時にまず何をしたらいいのですか?

突然危篤と連絡があった時に何をしたらいいの?

突然、家族が病院へ運ばれたと救急隊や警察から電話があったとしたら、さぞかし驚いて何をしていいのか気が動転することでしょう。

 

家族葬弔電

でもそんな時こそ、気をしっかり持って病院に向かわなくてはなりません。

 

深夜ならした仕方ありません、なるべく自家用車は使わずにタクシーで出向く方がいいでしょうね。気が動転しているので、自家用車で向かう時に事故に会いやすくなっています。

 

その時に忘れてはいけないのは、現金を10万円位は用意していった方が無難です。病院の支払いや行き帰りの交通費や食事代などです。

 

念のために、免許証や保険証、社員証、電話帳、携帯電話などもカバンに入れて持って行くようにします。

自宅で亡くなった時はまず何をするの?
突然倒れた場合は、救急車を呼び処置をしてもらいますが、

万一その途中で亡くなった時は、警察に連絡して検視
(検視官という検視技能を持った警察官に死因を特定してもらう)
してもらわないといけません。

 

医師

それでも死因がわからない時は、検案といって医師のよる遺体の診察が行われます。

 

死因が事件性の疑いがある場合は、さらに行政解剖が行われます。

 

病院に救急車で搬送されて24時間以内になくなった場合でも警察に届け出(医師法20条)で、
警察の検視が行われ、医師による遺体の検案が行われます。

 

事件性がないことがわかれば、死体検案書が作成されます。

 

ここで犯罪性があった場合、司法解剖になります。(刑事訴訟法第129条)

 

この時にお棺を用意しないといけないので、葬儀者に連絡します。
ご遺体は行政解剖が終わったら葬儀社とともに引き取りに行きます。

 

ご遺体が帰ってくるまで日延になることもあります。

遺体の搬送はどうするの?
病院でなくなった場合、病院から「葬儀社が決まっていないならご紹介します」

と言われますので、決まっていない場合は、搬送だけお願いしてください。

 

寝台車

それまでにご遺体を自宅に安置するのか、葬儀会場に安置するのかを家族と話し合って決めなくてはなりません。

 

とりあえず、故人を寝台車で搬送しなくてはなりませんので、事前に決まっている葬儀社があればそこに連絡をし、決まってない場合は病院から紹介してくれる葬儀社に搬送のみお願いしましょう。

搬送が必要な時に葬儀社に連絡する事項は何があるの?
  • ご遺体のある病院や警察署の名前・住所・電話番号・引取時間・場所など
  •  

  • 検視がある場合は、その時刻
  •  

  • 解剖の必要があると警察に言われた時は、警察の指示にしたがってください。
  •  

  • 解剖が決まるとお棺を用意をお願いします

 

ご遺体が解剖になると、帰る日が半日〜1日は遅くなるので、ご遺体が帰って来る日が
決まるまでは親戚には連絡した方がいいです。

 

いずれにしても一旦は自宅に帰らせてあげて一晩でも家族で仮通夜をしてあげるといいでしょう。

当面の現金を預金口座から引き出した方がいいの?
故人のカードと暗証番号がわかっている場合は、死亡届が出て預金が凍結される前

ならキャッシュカードで現金を引き出せます。

 

ただし、これは相続財産になりますので、相続人すべての人が了解を得ている上で行ってください。

 

医師

銀行が死亡後預金を凍結する理由は、相続財産にまつわる様々なトラブルを回避するための手段です。

 

 

ですので、遺産相続人全員が同意していることを証明されないと勝手に引き出すことはできないのです。

 

 

預金を凍結された後なら、必要な書類を揃えて銀行の窓口に行きます。

 

必要な書類は

  • 死亡診断書のコピー(最初に複数枚コピーをとっておく)
  •  

  • 遺産分割協議書(法定相続人全員の実印)
  •  

  • 謄本(亡くなった人の法定相続人全員が載っているもの)
  •  

  • 相続人全員の印鑑証明
  •  

  • 使用していた通帳とキャッシュカード
  •  

  • 貸し金庫の鍵や金庫用のカードなど

 

これらを持って銀行に行けば凍結は解除されます。

お葬式はある日突然やってきます。前もって段取りなどできません。

 

葬儀費用をぼったくられないためには、優良な葬儀社ばかりの見積を一度に取れる

ように手助けしてくれる、葬儀社マッチングサイトを活用しましょう。
いざというときに、慌てずにこちらのサイトからかかる費用を確認し、失敗しない
葬儀社選びの一助になさってください。
 
葬儀レビ
葬儀レビ 日本最大級の無料葬儀社紹介センターです
400社以上の厳選した葬儀社から提案・見積りをしてもらえます。中立的な第三者機関だからこそ評判の高い葬儀社を紹介してもらえるため失敗がありません。

最短3分で5社の葬儀社から見積もりをしてもらえ料金を一目で比較検討できるため、葬儀社によりどの項目で料金が異なるかがわかります。
 
24時間365日電話でも親切丁寧に対応してくれます。
葬儀社数 葬儀実績 対応地域 特典 口コミ評価
400社以上 年間4700件 全都道府県 キャッシュバッグ
20.000円
家族葬費用相場,家族葬費用,家族葬とは

格安葬儀
格安葬儀(シンプルなお葬式) 葬儀に必要なものだけに絞った内容で費用を抑え定額プランは148.000円〜となっています

安くできる秘密は、空き式場を使用することで、費用を抑え徹底的に内容をシンプルにしているからです

定額のお布施料金でお坊さんを派遣してくれるサービスもうれしいです。葬儀費用に困っている方でも葬儀ローンで支払いができます。
葬儀社数 電話問合せ 紹介地域 対応 口コミ評価
400社 年間8000件 全都道府県 24時間専門スタッフが対応 家族葬費用相場,家族葬費用,家族葬とは
 
小さなお葬式
小さなお葬式 小さなお葬式は年間14.000件の業界トップクラスの葬儀実績があります。
万一高額な請求や不要なサービスが発覚したときは「安心の返金保証」より返金してもらえる制度があります

お葬式の寺院手配を定額でしてもらえるのも助かります。また、他の葬儀社のキャンセル手続きもしてくれます。葬儀ローンで分割払いもできます。
葬儀場数 葬儀実績 対応地域 顧客満足度 口コミ評価
3000ホール 年間14000件 全都道府県 97% 家族葬費用相場,家族葬費用,家族葬とは
 
心に残る家族葬
心に残る家族葬 参列者5名〜50名までに特化した葬儀です

全国平均より格安の葬儀プランを6つあり、明朗でわかりやすい料金を総額提示してくれます。全国にある提携葬儀社は、地域密着葬儀社なので、その地域特有の葬儀習慣を理解して施行できるため安心です。

心をこめた葬儀、家族の絆を大切にした葬儀内容。
会費千円支払うと最大7万円の割引がありますお墓が不要な方のため、宇宙への散骨ができる変わったプランもあります。葬儀費用の分割払いにも対応しています。
葬儀社数 葬儀実績 紹介地域 顧客満足度 口コミ評価
明記なし 明記なし 全国 99.2%(1日葬) 家族葬費用相場,家族葬費用,家族葬とは

家族葬のグローバルケア
家族葬のグローバルケア NHKの番組で10社の見積書を取寄せた女性から選ばれた葬儀社です。

おくる人とおくられる人の想いを紡ぐ「感謝」と「ありがとう」を大切にするお葬式を執り行ってくれるグローバルケアです。
良質で低価格のお葬式を提供してくれます。

グローバル会員(会費1万円1回限り)になると、お葬式費用が2万円〜最大10万円お割引特典があるほか、追加ドライアイス料金も2回まで無料などの特典があります。相談方法は面談、電話、メールの3つの手段があります。終活カウンセラーが在籍する葬儀社です。

葬儀社 葬儀実績 対応地域 顧客満足度 口コミ評価
潟Oローバルケア 年間4500件 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪市全域・八尾市・東大阪市・守口市・門真市・堺市

94%

家族葬費用相場,家族葬費用,家族葬とは

東京・埼玉・千葉・神奈川県の地域に特化した葬儀なら